【成敗利鈍】

成功するか失敗するかは
分からない。とにかく進む。

【実体験】入院前の不安・疑問7つを解消します。

AIR JORDAN4 色鉛筆画 加水分解失敗からの学び(社会人)
スポンサーリンク

この記事は今までは病気や怪我もなく、初めて入院される方に向けた記事になります。

入院前の方は不安を解消でき、

入院中の方は心持ちをほんの少し前向きにすることができす。

昨年入院した経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

本記事の内容

●入院前の準備(持ち物、体調整える)

●入院中の心持ち(負のイメージをプラスへ)

●入院時の身の回り(入院環境・ベッド周り等)

●入院中のスケジュール(起床・食事・就寝・リハビリ)

●入院中の過ごし方(時間のつぶし方・利用施設)

●手術後の痛み

●入院にかかる費用(入院費用、保険外の装具代、他)

●入院で得られた物

スポンサーリンク

入院前の不安 入院前は何を準備した?

ドヤツエ
ドヤツエ

入院って何となく負のイメージがあるし、不安だよね・・・

誰しも最初は入院初心者ですよね。

そんな私も不安で色々調べたり、友人に話しを聞いたりしました。

そんな中でもまず入院用に準備したグッズをご紹介致します。

①本

②延長コード

③耳栓

④イヤホン

⑤PC

⑥スニーカー

⑦S字フック

①入院中はすべて自分の時間になります。

体が不自由になる場合もあるので可能であれば手先だけで出来る趣味が望ましいです。

例:絵や日記等

ドヤツエ
ドヤツエ

ブックオフで10冊ほど買い込んでいきました!

②時間つぶしに必須な携帯やPCを不便なく充電するためです。

③相部屋になれば、昼間も夜もどうしても聞きたくない音は耳に入ってきます。

ドヤツエ
ドヤツエ

100均の耳栓で十分です。寝る時や集中したいときにつけてました。

④ ③同様です。入院中は音楽に何度も助けられました。好きな音楽聞けば元気もらえますよ。

⑤PCをお持ちでしたら、持ち込むことを強くお勧めします。

入院中にPCで仕事をしたり作業をしていると社会と遮断されているという疎外感や孤独を感じにくかったですね。

⑥これは意外かと思いますが、入院中はとにかく暇。

動こうと思わなければ一日中でもベッドの上でゆっくりできます。

僕はベッドの上というか病室にいるのが嫌だったのでとにかく動きまわっていました。

⑦他のサイトにも書いてありましたが、ゴミを入れるビニール袋にひっかける為のものです。

便利でしたね。

もちろんもっと細かいものを言えば、着替え・タオル・ティッシュ・ウェットティッシュ・歯磨きセット・食事セット等ありますが、それは他のサイトにお任せ致します。

入院時はもちろん禁酒になるので入院1ヶ月前からアルコールは抜くように指導されました。

※お酒に関する記事はこちら

【実体験】飲酒の習慣を変えよう。酒飲んだ後、何もできませんよ?
ストレスから解放されるために仕事帰りにお酒を飲んでいませんか?飲酒の習慣をノンアルコールに変えて飲むだけで 生活が激変した記事です。

ドヤツエ
ドヤツエ

この入院をきっかけにお酒を飲む習慣が変わってきたんだよね。

入院前の不安 入院中はどんな心持・心境だった?

冒頭にもあげましたが、入院は負のイメージが強いです。

しかし、治療の不自由さと引き換えに、裏を返せば、、、

身の回りのことは看護師さんがやってくれる。

食事は3食ちゃんと出てくる。

●治療やリハビリ以外は誰からも干渉されない。

など自分の好きなように時間を使えることに気づきました。

テレビという時間泥棒【実体験】
テレビを見ることが習慣になって、テレビ中心の生活をされている方は要注意です。私の入院中に気づいたことで反面教師的なものですが、参考にしてみてください。入院中、一切テレビは見なかった。3週間の入院で...
ドヤツエ
ドヤツエ

社会人なってから、こんなに自由な時間ってなかったよね!

私は3週間の入院でした。怪我や入院と引き換えに、自分の為だけに使える時間をもらえたのです。しかも会社からは傷病休暇ではなく、有休を認めてもらいました

この貴重な時間は、『自分と静かに向き合う時間に費やす】ことを決めました。

入院前の不安 入院中の身の回りのことってどうだった?

ドヤツエ
ドヤツエ

入院前までは、入院する環境ってなかなか想像しづらいよね。

下記に入院中の身の回りのことを簡単にまとめてました。

●病室は相部屋です。個室は別途追加料金がかかります。

●腱板断裂の患者は60代がメイン、周りは高齢の方のみです。

ベッドのシーツは週1回程度で変えてもらえます。

●入院用のレンタルパジャマは、看護師さんに言えば交換してもらえます。

●入浴は週2回しか入れません。お風呂に入れない日は、体を拭いてもらえます。

●ポットや水筒を用意すれば、毎日お茶を入れてもらえます

何となく、イメージがわいてきましたか??

相部屋では基本的に仕切りのカーテンを閉めっきりでした。

周りの方はコミュニケーションとっていましたが、

こちらは自分の世界に没頭したかったので

無理に話しかけたり等は一切しませんでした。

入院前の不安 入院中はどんなスケジュール?

ドヤツエ
ドヤツエ

入院患者の一日ってどんな感じなんだろう・・・

お答えしましょう。かなり規則正しい生活でした。

6:50~起床 自分で起きなければ看護師さんに起こされます。

7:30~8:00 朝食

8:00~12:00 自由時間

12:00~12:30 昼食

12:30~14:00 自由時間

14:00~14:40 リハビリ(肩の可動域を広げていくストレッチ)

14:40~17:30 自由時間

17:30~18:00 夕食

18:00~22:00 自由時間

22:00~消灯

こうして見ていきますとほとんど自由時間だということがわかります。。。

ドヤツエ
ドヤツエ

1日のうち、13時間くらい自由時間あるやん・・・

その自由時間の過ごし方は次にご紹介します。

そして、スケジュールの中で気になるのが、、、そうです。病院食。

思い出しますね。これは炒飯でした。病院でまさか炒飯を食べられるとは・・・

テンションがあがったのを覚えております。

ドヤツエ
ドヤツエ

王将の炒飯が恋しくなったのは言うまでもない。

病院食のメニューはある程度自由度があり、入院中の3週間の間に2度ほどメニューを決められる機会がありました。

1週間もすると、どのメニューが口に合うかどうかまでわかってきました。

この規則正しい食生活で、入院前78kg(身長180cm)あった体重が74kgまで落ちました。

入院前の不安 入院中、どうやって時間をつぶしていたの?

3週間入院していたのでお盆も重なりましたが、会社も稼働していましたので

PCで仕事している時間が一番長かったかもしれません。

ドヤツエ
ドヤツエ

仕事することが一番の気晴らしかもしれないね!

PC以外だと、どんな事をしてたの?

以下にまとめてみました。

●運動不足解消のため、スニーカー履いて階段上り下りと院内ウォーキング

➡これは病院がオープンしてから院内をうろうろするのは迷惑になるので、

平日は朝食前の朝一番 もしくは 休日は昼間 に行っていました。

●持ち込みの本で読書と患者図書室から本を借りて読書

➡コンパクトな患者図書室は普段目にもつかないような本が多く、発見がありました。

日々の気持ちを日記に残す➡右手は使えないので左手で書きました。

やりたいことリスト100個書き出す

静かに自分と向き合い、どんな事がしたいのだろうと深く考える時間。

今までにない貴重な時間でした。100個絞り出すのは中々時間がかかり、何日もかかりました。

特にやりたいことリストの作成は、

今のブログ執筆活動やTwitterやイラスト作成など

自分自身を変える大きなターニングポイントになりました。

やりたいことについて書いた記事も参考までに見てみてください。

ドヤツエ
ドヤツエ

子供のころからやりたかったことって、やり続けていいんだ!!

入院前の不安 入院にかかる費用ってどれくい?

ドヤツエ
ドヤツエ

入院って結構お金かかるんじゃない?

入院費用は、高額医療費制度を活用して約13万円強した。

しかし、これだけでは済むわけでもなく、、、

ドヤツエ
ドヤツエ

えっ!まだ何かあるの??

あるんです。とある装具をつけることになったんですが、

これが保険適用外なので一旦現金で払わないといけないのです。

その領収書を保険組合に提出して支払い金額の70%戻ってくる、という感じです。

この装具代の総額で3万円弱(自己負担役9000円)しました、、、

※お金の話・保険の話はこちら。

doyatsue BLOG
失敗からの学び〜成敗利鈍(seihairidon)〜
ドヤツエ
ドヤツエ

ややこしい!

入院前の不安 入院で得られた事。

ドヤツエ
ドヤツエ

入院で感じる不自由さ以上に得られた事はたくさんあったよね。

当たり前のことを当たり前にできるありがたさ。

自分を支えてくれる人のありがたさ

自分が本当に好きな事・やりたい事をゆっくり考える時間

入院することで、今まで見えていなかった自分自身のことも沢山理解することができました。

ドヤツエ
ドヤツエ

遠回りはしたけど、まさに『怪我の功名』だね!

今回の記事は『失敗』がテーマではありませんが、『学び』という点では

人生のターニングポイントと成り得るような学びがありました。

少しでも皆様の参考になれば、嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

入院とノンアルとランニングでやせた実績(結果ダイエットに)はこちら

失敗からの学び(社会人)
doyatsue

現在家族と離れ単身赴任中の営業マン
サッカー少年の二児の父親です。
常識を壊すような読書から気づき、自らの失敗からの学びを皆さんに共有していきます。趣味のお絵かきで楽しくスニーカーぬり絵もしておりますのでよろしければ見ていってください。

『ジョウロ』のゾウさんのドヤツエは、私のおおざっぱでテキトーな性格・能天気なところを抜き出しております。相方の『ジガゾー』は疑い深い保守的なところを採用しています。二人の掛け合いをお楽しみください。

doyatsueをフォローする
シェアする
doyatsueをフォローする
doyatsue BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました