【成敗利鈍】

成功するか失敗するかは
分からない。とにかく進む。

何よりも本当にやりたいことをやろう。(失敗1)

スポンサーリンク

自己紹介から初めてのブログ執筆になります。

【本当にやりたいことをやらなかった】

これについては中学時代までさかのぼります。

自分は小学校から野球が好きで
チームこそはいっていなかったものの、
中学からは野球をしようと考えておりました。

しかし、中学に入学しますと
野球部は顧問がおらず、
新入部員を応募しておりませんでした。
泣く泣く活動日数の少ない陸上部に入りました。

入部後、
1年経って野球部の顧問がつくことになり
入部可能に!!

自分は迷いに迷い、
当時の陸上部の顧問に惹かれ
そのまま陸上部を続行。

【本当にやりたいこと】 < 【情】

を選んでしまったわけです。。。m(- -)m

チャンスを自ら逃すという失態。

情がうつるのは何にせよ

あまりいいことではないですね。。。

 

とは言え、当時の自分には
後悔の念は全くなかったので
それはそれでよかったかもしれません。

、、、ですが、
高校で硬式野球部に入部するも
経験者と全くの未経験では
レベルが天と地の差ほど離れておりました。

この埋めようのない差で
高校時代は練習試合含め
たった3試合しか出場できませんでした。
(あまりにも嫌な思い出なのでよく覚えていませんw)

【本当にやりたいことをする】
という小さな挑戦を行わなかった結果、
失敗につながった結果です。

過去を振り返って

今に生かす!

そんな失敗の積み重ねも

今では財産です★

 

●失敗1から学んだこと:

【本当にやりたいことはやろう】

 

以上。少しでも参考になれば幸いです。

以上ドヤツエでした。

 

※やりたいことについて考えた記事はこちら。

失敗からの学び(学生)
doyatsue

現在家族と離れ単身赴任中の営業マン
サッカー少年の二児の父親です。
常識を壊すような読書から気づき、自らの失敗からの学びを皆さんに共有していきます。趣味のお絵かきで楽しくスニーカーぬり絵もしておりますのでよろしければ見ていってください。

『ジョウロ』のゾウさんのドヤツエは、私のおおざっぱでテキトーな性格・能天気なところを抜き出しております。相方の『ジガゾー』は疑い深い保守的なところを採用しています。二人の掛け合いをお楽しみください。

doyatsueをフォローする
シェアする
doyatsueをフォローする
doyatsue BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました