【成敗利鈍】

成功するか失敗するかは
分からない。とにかく進む。

祖父と自分の歩みを比べると、自分の命の重みに気づいた。

ナイキ スニーカーぬり絵 エアージョーダン10失敗学と書評
ジガゾー
ジガゾー

なんか急にテーマが重くなったぞ。

ドヤツエ
ドヤツエ

重松清さんの作品を読んで前々から書きたい、伝えたいと思ってテーマなんだ。自分の父親がいないとなると、男としてのルーツはおじいちゃんになるからね。

ジガゾー
ジガゾー

そうゆうことか。自分をルーツを探す旅がおじいちゃんを知る旅になるわけか。

ドヤツエ
ドヤツエ

戦時中と今は比較にはならないけど、どうやって強く生きてきたか知りたい!

前々から何故か戦争の出来事に興味があった

ドヤツエ
ドヤツエ

何故か、この戦争という出来事に興味があって、謎のこだわりがあるんだよね。。。気が付いたら本もそんな内容を選んでることが多いし。

ジガゾー
ジガゾー

なんでだ?何かきっかけがあるんじゃないか??

ドヤツエ
ドヤツエ

思い出した!小学生のときに行った資料館だ!

 

●現在もそうですが、戦争を学ぶ上で実際の様子を肌で感じるのは重要なことです。

●小学生のころに写真で見た戦争の凄惨な光景があまりにも衝撃的すぎで、目を背けたくなってしまったことを覚えています。

●戦争体験者だった祖母からもあまり多くの話を聞き出そうとしなかったことも。

●しかし、本を読みだすようになってどんどん興味が湧いてきて、もっともっと知りたいと思うようになりました。

たまたま手に取った重松清さんの本で気づかされた。

ドヤツエ
ドヤツエ

本屋でたまたま手に取った大好きな重松清さんの本。あっ、戦争の話だ!ということで即購入したのがこちら。

ドヤツエ
ドヤツエ

戦地から帰れなかった人たちの大切な人に宛てた届かなかった手紙を、長い年月を経て送り届けるというものだったんだ。

ジガゾー
ジガゾー

んで、何に気づいたんだ?

ドヤツエ
ドヤツエ

そこで、思い出したんだ。おじいちゃんのこと。おじいちゃんは戦地から帰ってきたんだ。生き抜いてかえって来たんだ。

ドヤツエ
ドヤツエ

おじいちゃんが命を繋げていけなかったら今の自分はいない。そして気づいたんだ。繋がれてきたこの命の重みを。

祖父の人生と今の自分を重ねてみたい。

ドヤツエ
ドヤツエ

戦時中の祖父をより身近に感じるために、自分の年齢の出来事と祖父を比較しました。

ドヤツエ
ドヤツエ

現代も大変な時代だけど、これを見れば命を粗末にできないと身が引き締まるね。

ジガゾー
ジガゾー

そうだな。知らなかったことがたくさん。。。

祖父自分
西暦年齢歩みと出来事歩みと出来事
19090歳出生1981年出生
193223歳陸軍に入隊22歳関東入社⇒関西勤務
193324歳除隊関西勤務~26歳で結婚、関西⇒名古屋、27歳で名古屋⇒関西へ
193728歳中国へ出征関西⇒関東へ
193829歳長男出生
194031歳上海⇒長崎⇒福知山⇒招集解除次男出生 関東⇒関西へ。東北大震災
194334歳招集開始 門司⇒上海関西勤務
194435歳上海⇒サイゴン⇒ミャンマー関西勤務
194536歳8月、マラリアにかかり入院関西勤務
終戦
11月、退院
11月、神経性心臓症(心臓ノイローゼ)により入院
194637歳4月、退院⇒6月浦賀へ。復員。38歳で再び関東へ(2020)
195041歳祖母と結婚
195344歳母生まれる
195849歳祖父死去
ドヤツエ
ドヤツエ

詳しく書きすぎてしまった感があるけど、自分が伝えずに誰がこの内容を伝えられる!?って思った。そう、自分しかいない。

ジガゾー
ジガゾー

今普通に生活できていること、平和であることを感謝して噛みしめたいね。。。

今自分にできること。今ある命はあの時代から繋がれてきたという事実を伝える事。

ジガゾー
ジガゾー

これが今回の学び、だな。ミャンマーの戦いって多くの人が亡くなったんだよな。

ドヤツエ
ドヤツエ

それを知ってますます大事にしなきゃ、と思ったよ。これは自分だけの問題じゃないよね。

ドヤツエ
ドヤツエ

だから、不自由な時代になってしまったけど、自分を律して強く生きてみんなで乗り越えていくんだ!!

ジガゾー
ジガゾー

そうすれば、おじいちゃんもきっと喜んでくれるだろうよ!

ドヤツエ
ドヤツエ

もう少し、おじいちゃんのことを調べてみようと思う!

ドヤツエ
ドヤツエ

この機会に自分のルーツを探って、繋がれてきた命の重みを知ろう!以上ドヤツエでした!

失敗学と書評
スポンサーリンク
doyatsue

関東出身・営業マン
趣味は読書・釣り・イラスト・スニーカー・野球などなど。
宜しくお願いします。

doyatsueをフォローする
シェアする
doyatsueをフォローする
doyatsue BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました