酒と歩んだ二十年の気づき 酒といふ恋人 : 禁酒も断酒もせずにお酒と新たな関係を結ぶまで アルコールとの新しい関わり方

酒といふ恋人失敗からの学び
この記事は約3分で読めます。

お酒とどんな風に付き合ってきたか、振り返ったことがありますでしょうか?

本書では年を追うごとに変わるお酒との関係を恋人に例えて、お酒との距離感がどのように変わっていくかを書いております。

その軌跡をたどりながら、最終的にお酒とどんな関係になったのかを確認できますよ。

なお、本書につきましては

こんな方向け

■アルコールとの向き合い方を変えたい


■お酒を飲む量を減らしたい


■でもお酒をやめたくない

このような方に向けた本になっております。

本書があなたとお酒の新しい関係を結ぶ一助になれば幸いです。

それでは、、、この記事を読んで頂いた方へ、目次をプレゼントいたしますね。

■はじめに

■ステージ1:出会い・なれそめ
小さなコタツでほろ苦いデビュー
お付き合いが始まり恋人へ
恋人への愛がどんどん深まる。

■ステージ2:付き合って5年
すれ違いもあり、少し距離が離れる。
減っていく自己表現の場
長い間一緒にいれば、変なこだわりも見えてくる

■ステージ3:付き合い方に変化
そして迎える倦怠期:習慣化した飲み会に嫌気
お酒の魅力が『みんなで楽しむ特別なもの』から『一人で飲む日常』へ

■ステージ4:悪い所が目に付く
人間関係や体も壊してしまう酒
人間関係
体(肉離れ)
度重なる二日酔いにも反省・後悔・自己嫌悪もなし
酒を飲めないと人生を損しているが逆だった

■ステージ5:酒と家族の関係
私の祖父と父と酒
子供から見た酒と大人

■ステージ6:しばしの別れ
人生を変えるきっかけは酒。怪我の功名

■ステージ7:新たな関係を築く
ノンアルコールで参加した飲み会から得た気付き
お酒そのもの自体はそこまで美味しくないと気付き、次のステージへ。
原点回帰。お酒が特別なものへ

■おわりに。


Kindle Unlimitedに登録すれば、30日間無料で読み放題ですよ!

(こちらの本の価格¥500登録すれば、無料になります。)

この本だけでは勿体無い。unlimited対象商品なら全部1カ月読み放題。

ドヤツエ
ドヤツエ

感想・ご意見ドシドシお待ちしてます!以上ドヤツエでした!

*********************

※親しい友人もここまではしらない。幼少期からのドヤツエがわかります。

幼少期の痛い思いが原体験となり、

痛み=【失敗】を無意識に避けるようになっていました。

幼いころから現在まで劣等感の塊でした。

原体験ドリブン
で終始自信のない自分も浮かび上がってきました。

自信を取り戻し、失い、、、一体何が自分の自信となるのか、それがわかったのはごく最近です。

私が変化していく様子を見てもらえれば幸いです。☟

濃厚な自己紹介はこちら。

失敗からの学び
doyatsue

現在家族と離れ単身赴任中の営業マン
サッカー少年の二児の父親です。
常識を壊すような読書から気づき、自らの失敗からの学びを皆さんに共有していきます。趣味のお絵かきで楽しくスニーカーぬり絵もしておりますのでよろしければ見ていってください。

『ジョウロ』のゾウさんのドヤツエは、私のおおざっぱでテキトーな性格・能天気なところを抜き出しております。相方の『ジガゾー』は疑い深い保守的なところを採用しています。二人の掛け合いをお楽しみください。

doyatsueをフォローする
doyatsue BLOG

コメント